顔のムダ毛のお手入れの悩みや方法

歳を取るにつれて、だんだんと濃くなってきてしまったものといえば顔のムダ毛です。

20代の頃からよく顔の産毛処理をしていたのですが、30代になるとより一層ムダ毛がかなり濃くなってきてしまったり、すぐに口周りや鼻下のムダ毛が太く目立つようになってきてしまったりと、年々ムダ毛が濃くなってる気がするので悩んでいます。

最近は顔の無駄毛をお手入れしたいと思い、エステで顔脱毛するか悩んでいるところです。

いつも顔の無駄毛は電動のシェーバーを使ってお手入れをしていますが、カミソリではないので深く剃る事はできません。

ただ、カミソリと違って直接に刃があたってしまうことはないので、お手入れの時にカミソリに比べると電動シェーバーの方が肌に優しいというメリットはあります。

ムダ毛がたくさん生えていると肌全体が黒ずんだ印象になってしまったり、透明感や肌の滑らかさが損なわれてしまうので、肌の美白の大敵でもあります。

ムダ毛を剃ったり脱毛して肌から毛が無くなると、肌全体のくすみも改善されたり、カミソリや毛抜きでムダ毛の自己処理をすることもなくなるので肌全体が明るい印象になるケースも多いです。

顔のムダ毛処理をして一番感じる効果といえば、化粧ノリが本当によくなることです。

顔に産毛が沢山生えていると、ファンデーションが肌に密着しにくくなってしまったり、化粧ノリがかなり悪くなってしまいますが、顔の産毛処理をきちんと済ませておけば安心です。

週に一度程度はなるべく顔の無駄毛を剃るように気をつけていますが、口周りの無駄毛や眉の無駄毛は2日に1度くらいの高頻度で処理してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です