昔あったことのせいで恋愛ができない!

私は思春期の頃に、心に傷を負いました。それからずっとまともな恋愛ができていません。私はこれをきっかけにしてトラウマができたのです。これが起こったのは中学校の頃でした。

その日の私は普通に学校に行きました。その頃クラスメイトにすごくかっこいい人がいて私はその子に憧れていたのです。彼のことはチラチラ見ていたしすごく好きでした。だけどその本人から私は酷いことを言われたのです。その日は席替えが合って、彼と隣の席になりました。嬉しくてドキドキしながらもそっちはなかなか見れませんでした。ドギマギしていたら、彼の方か私の話しかけてくれたのです。だから私は今までで一番の笑顔を彼に向けました。

そのときに彼が「え?」って感じで私をまじまじと見てきたのです。そして「なんか黒子から毛生えているよ」と言ってきたのです。この言葉に混乱しました。どうやら私の口元に黒子があるのですけど、丁度そこからムダ毛が生えていたみたいなのです。あろうことか私はそのムダ毛を生やしたところを憧れの彼に見られてしまったのです。さらには周りの子にも広められました。このせいで、すごく恥ずかしい思いをしたのでした。

彼と隣の席になってしまったことをこんなに後悔したことはありません。それ以来私は「ほくろげ」という嫌な愛称で呼ばれました。このせいで自分が好きになった人の視線が怖くなりました。完全にトラウマになっています。このままではムダ毛のトラウマのせいで恋愛に結びつかないので、脱毛をしたいと考えています。

加古川で脱毛に関する情報をお探しの方へ
加古川で脱毛するならここ

顔のムダ毛のお手入れの悩みや方法

歳を取るにつれて、だんだんと濃くなってきてしまったものといえば顔のムダ毛です。

20代の頃からよく顔の産毛処理をしていたのですが、30代になるとより一層ムダ毛がかなり濃くなってきてしまったり、すぐに口周りや鼻下のムダ毛が太く目立つようになってきてしまったりと、年々ムダ毛が濃くなってる気がするので悩んでいます。

最近は顔の無駄毛をお手入れしたいと思い、エステで顔脱毛するか悩んでいるところです。

いつも顔の無駄毛は電動のシェーバーを使ってお手入れをしていますが、カミソリではないので深く剃る事はできません。

ただ、カミソリと違って直接に刃があたってしまうことはないので、お手入れの時にカミソリに比べると電動シェーバーの方が肌に優しいというメリットはあります。

ムダ毛がたくさん生えていると肌全体が黒ずんだ印象になってしまったり、透明感や肌の滑らかさが損なわれてしまうので、肌の美白の大敵でもあります。

ムダ毛を剃ったり脱毛して肌から毛が無くなると、肌全体のくすみも改善されたり、カミソリや毛抜きでムダ毛の自己処理をすることもなくなるので肌全体が明るい印象になるケースも多いです。

顔のムダ毛処理をして一番感じる効果といえば、化粧ノリが本当によくなることです。

顔に産毛が沢山生えていると、ファンデーションが肌に密着しにくくなってしまったり、化粧ノリがかなり悪くなってしまいますが、顔の産毛処理をきちんと済ませておけば安心です。

週に一度程度はなるべく顔の無駄毛を剃るように気をつけていますが、口周りの無駄毛や眉の無駄毛は2日に1度くらいの高頻度で処理してます。