若々しい顔になるために

20121219164915-6顔を若く保つ美容法として、顔面を動かす体操を取り入れています。

運動することが嫌いでも顔くらいは動かすことができますし、お金もかからないので手軽な美容法だと思います。

ただやっているときの顔は誰にも見せることができません。

ものすごくブサイクだなと感じるからです。

顔を伸ばしたり、縮めたり、中心に寄せたり、広げたりする体操をしています。

1ヵ月前の写真と比べてみたのですが、ほうれい線が薄くなり、口角が上がっていました。

チークを入れる位置も変わってきたので、それなりに効果はあったと思います。

テレビを見ながら、家事をしながら、髪の毛を乾かしながら、という感じでやるのでストレスがありません。

1日15分やるようにしてはいますが、きっちり計ってはいませんし、それが長続きのコツだと思います。

接客業の方にいつまでも若々しい方が多いのでは、笑顔でいることが多いからだと思います。

もちろん人に見られているという緊張感も美容には良い影響を与えているのだと思います。

笑顔は、頬や口周りの筋肉を使うことになるので、1番年齢が出やすい場所を鍛えることができると思います。

顔の体操なんて面倒だと思う方は、何も面白いことがなくても笑顔でいるようにすると良いと思います。

スマホやパソコンを使っているときは特に眉間にシワが寄ってしまっていたり、表情がずっと同じままになってしまったりしているので、そういったときこそ笑顔を意識すると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です